マネジメント長山事務所・会社概要

社名 マネジメント長山事務所
所在地 〒815-0075
福岡県福岡市南区長丘5丁目24-20
代表者 マネジメント長山事務所所長  長山隆(筆文字や隆庵)
設立 1997年11月
各種連絡先 TEL:092-554-7070
FAX:092-554-7071
Mail:info@nagayama1997.com
各種事業 ・筆を使った以下の各種デザイン
   看板ロゴ、額装、飲食店メニュー、その他イラストや印刷物
・隆庵デザインのフォントやイラストのダウンロード販売
・販促活動におけるアドバイス
取引銀行 福岡銀行高宮支店
- 以上

【筆文字や隆庵】・自己紹介

はじめまして。『筆文字や隆庵』こと長山隆です。数多い中から私のサイトを訪問して頂きありがとうございます。私は飲食業界に20年携わりました。その間に勉強した自身の知識をより多くの経営者のお役に立てたいと、1997年に「マネジメント長山事務所」を立ち上げました。独立した当時は飲食店の経営指導も計数管理が主な指導でしたが、飲食店が乱立し、成長し、お客様がより良いお店を選べるようになっていき、単なる美味しい料理であれば満足だった時代から、美味しい料理を良いサービスで更に素敵なお店で楽しい時間を過ごしたいという「時間消費型」のレジャーに変わっていきました。その頃から店舗デザインやメニューのあり方がお店の売上を左右する時代になってきました。私もこの頃から筆を持ち始め、看板デザインやメニューをを筆文字で書いてお店の売上アップに役立てるようになりました。こういう経緯で筆を持ったものですから、私の筆文字やイラストはあくまでも今までの実体験から「視認性」や「インパクト」を考えたデザインとなっています。よく、私のお客様からは「先生の筆文字は繁盛文字ですね。」と言われます。それは多分に褒めすぎとは思いますが、和食店には和食店らしい、居酒屋には居酒屋店らしい文字やイラストがあり、店の雰囲気や価格帯によっても筆文字の「タッチ」が違ってきます。つまり、私にとっての筆文字は「お店の売上アップのための手段」なのです。ネットから注文を頂く時、ほんとにもどかしいのは、実際にそのお店を拝見できない事です。立地、外観、店内、オーナー様の想いなど詳しく教えて下さい。精一杯イメージしてそのお店に相応しい「筆文字」を書きたいと思っています。